男性と女性

日本語として正しい表現

現在、ITによる翻訳の技術が進化していますが、きれいな日本語に変換できるソフトは皆無です。外国語を正しいきれいな日本語に翻訳してもらうためには、翻訳会社に依頼することが得策です。翻訳会社に依頼することで、高度な翻訳文を手に入れられるのです。

PC

翻訳を依頼するメリット

翻訳会社のプロの翻訳家に訳してもらうと、質の高い外国語で翻訳をしてくれるので会社の信用があがり、製品の品質を高めることができます。また時間をかけて翻訳を行うよりも翻訳会社に任せた方が、時間を有効に使え、人材を有効に活用できます。

パソコンを操作する人

専門分野OK

翻訳を依頼するならあらゆる専門分野や多言語に対応することができる翻訳会社がおすすめです。それは翻訳は専門分野に通じていないと、正確でわかりやすい翻訳が難しいからです。翻訳を依頼するなら多言語で、工業や医療や法務やエンタメなどの様々な分野を翻訳してくれる会社がおすすめです。

男の人と女の人

データ送受信が基本

翻訳会社に翻訳を依頼するときには、メールで送信して成果物をメールで受け取るだけですが、依頼する前には依頼する文書に強い翻訳会社を選ばなければいけません。料金が予算内で収まることやネイティブチェックがあるかどうか、それに担当者の対応力も比べてみてください。

婦人

翻訳料金の相場

翻訳会社に翻訳を頼むと英文200ワードで4,000円位が相場で、専門性の高い文書になると1.5倍程度の料金になります。最近は価格が低下傾向で、料金を決定するのに今までは出来高制が採用されてきましたが、原語カウント制になってきました。

品質が保証される

メンズ

外部委託のメリット

グローバル化にともない、製品を輸出するときや海外の工場を作るときなど様々な場面で翻訳の必要性が出てきています。また海外企業とのやりとりがある会社だとメールでのやりとりや契約書の取り交わしなどビジネスの重要な場面でも日本語以外の言葉が必要となることもあります。特に書面で他言語を扱う場合は、翻訳会社に委託するのが確実です。会社内部である程度は扱えることもあるかもしれませんが、高度で専門的な内容を含む場合は特に翻訳会社に委託するのがおすすめです。翻訳会社に委託するメリットは、第一に品質が保証されるということです。翻訳会社では様々な分野の専門的知識を持つ翻訳家と提携しているため、様々な技術翻訳にも対応できます。また翻訳を重ねることにより他国の文化的な側面についても精通しているため、誤訳の可能性を低くすることができます。契約書などの重大書類を扱うときや医療、科学などの専門的知識が必要な場合などには特に必要性が高いといえます。また時間的にも大幅に節約が可能です。非専門家による翻訳ではどうしても時間がかかってしまいますが、翻訳会社ならばプロの集団のため短納期で翻訳も可能です。それでいて品質も高くできます。翻訳量が多い場合には特にメリットとなりえます。多様な言語を扱う場合には特に翻訳会社の必要性は高いといえるでしょう。誤訳によりブランドイメージが傷つくリスクを考えても、コストパフォーマンスは高いといえます。

Copyright© 2018 説明書の翻訳はプロにお任せ【翻訳会社を利用するメリットとは】 All Rights Reserved.